FC2ブログ

すんだりチャンネル

旅するメンタルコーチのブログです。

≫ EDIT

セッション予約について




セッション希望の方はこちらのカレンダーでスケジュールをご確認の上、お申込みください。

| セッション予約 | 10:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

嫌な奴にあった時の対処法






気分良く、パートナーと外食に行く途中のことでした。


二人とも自転車だったため、並列で自転車を走らせていたのですが


反対側から猛烈な勢いで自転車をこいでくる女子がいました。


年の頃は30歳位かな?


私は大分前から左側に寄って、彼女が通るスペースを開けたのですが


彼女は私の方向に自転車を走らせてきたため、慌てて右側に移動しました。


そして、すれ違いざまに


「チッ!」


と大きな舌打ちをしたのです。


私は振り返り、呆然と彼女を見ました。


物凄い急いでいるようで、あっという間に50メートル先の横断歩道までたどり着いていました。


その時の彼女の顔を例えると


正に


般若でした。


顔は乾燥し、髪の毛は天パなのか、逆立っていました。


猛烈なスピードだったくせに、私にはよく見えました。


まるで飛び出す絵本に出てくる妖怪みたいな感じ。


あまりの突然のことだったので、最初私は何が起こったか理解できませんでした。


レストランについて自動ドアが開いた瞬間


「私は舌打ちされたんだ、ムカついた!でも急すぎて仕返しができなかった!」という感情があふれてきました。


最近、こんな風に露骨に不快感を表されることはなかったので


本当にびっくりしました。


出会いがしらの事故みたいなものですね。


で、そこから私は私にとって都合の良い解釈を探し始めました。


★彼女の表情、行為から想像できるもの


⇒友達や彼氏は絶対いないであろう、独身30歳。


⇒幸せだったら、急いでいても、あのような顔にはならないと思う。


⇒自分以外のものが見えていない人 、相手の行為が見えていない人。


⇒知らない人に平気で舌打ちができる精神状態、まともとは言えない。


このような解釈から、私にとって彼女は


「現状を満足できていない人」に見えました。


それは、人生を楽しめていない人なので


私にとって悲しい存在として映ります。


「可哀そうな人だな、どうか今の自分に気づけますように」と思いつつ


私の心から手放しました。


ランチ到着前にここまで解釈したので


美味しくご飯を頂くことができました。


お店の自動ドア抜けてから約15分ぐらいのことです。


一般的には、こういう目に遭った場合


私だからこんな目に会うんだ。。。なんて日だ!って思うかもしれません。


私はそうは思いません。


そりゃ~立て続けにあると、そう思っちゃうこともあるんですが。


でもね、だったら、私に起こる全ての出来事がネガティブなものでいいはずなんですよね。


じゃあ、ぜ~んぶ変な出来事かっていうと、冷静に考えてみるとそうではない。


きっとあなたに起こっていることも客観的に見たらそうだと思いますよ。


ただ、今のあなたには「私だから。。。」っていう解釈なのかもしれないけどね。


私が思うに


さっきの般若女子の存在っていうのは


自分の生き方を見直したり、正したりする存在であり


決して、自分を責めたりする存在ではないと思います。


むしろ、今の自分の大切な価値観を思い出させてくれる


隠れキャラ的存在


だと捉えて欲しいのです。


この出来事から見える私の価値観は


⇒急いでいても、あのような顔になりたくない。


⇒自分以外のものが見えている人でいたい。


⇒相手の行為を理解できる人でいたい。


とも言えると思います。


私は嫌な奴に対して、いつもこのような流れで解釈していきます。


嫌な奴だというより


残念でかわいそうな人だと思っているのです。


確かに、自分に降りかかった出来事ではありますが


だからといって私の存在が否定されているのではなく


むしろ、彼女の存在は私の価値観をハッキリさせてくれるありがた~い存在なのです。


このような事故はわりと頻繁に起こりますよ。


今回の「舌打ちをする人」のような分かりやすいものばかりではありません。


さりげなく、日常に紛れ込んでます。


職場での些細なコミュニケーションの中にも。


そんな時には思い出してください。


この目の前の嫌な存在(出来事)は


「自分の生き方を見直したり、正したりする存在なのだ」と。


嫌という感情に流されてしまう前に


このことを思い出せると、自分コントロールとしては完璧です。


15分で腑に落とすことができますので


もうどんな出来事も怖くなくなります。(但し、15分で手に負えないものもあるのでそこはご注意を!)


今はできなくても、このような解釈は練習で身につけられますからね。


さあ~


嫌な奴出てこい!


隠れキャラ出てこい!


どう料理してあげましょうかね~♪





周りに振り回されなくなる秘訣が書いてある本です。



by カエレバ












| 人生が楽になる解釈・習慣 | 19:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

調子が悪い時は?全ては反応する感覚が原因




女性の平均勤続年数10年以上の求人が探せるとらばーゆ

カレンダー 2020年 最強金運 タイガーアイのおまけ付 壁掛け スケジュール APJ 295×355mm 開運 書き込み 風水インテリア2020 Calendar令和2年 暦 通販 シネマコレクション

こんにちは すんだりです。


まだまだ暑い日が続いています。


8月はみなさん、どう過ごされていますか?


私は結構お祭り騒ぎですよ。


6日から21日の間に起こったことを書きますね。


6日 自宅に新しいエアコンをつけるため、自転車で備品を買いに行ったが、その帰り道に自宅敷地内で エアコン業者の新車に転んで傷をつけた。


13日 旅行先の予約した宿のベッドが2つなく、その代わりに布団、エアコンがうるさくて寝れなかった。


14日 宿にGパン忘れた。子どもが財布とパスモを落とした。


15日 ホームセンターで子どもが塗料を盛大にこぼした。


16日 お仕事途中に後ろから車に肩を激突された。


20日 お気に入りのスカートを自転車に巻き込み、油まみれになった。


21日 外食のサラダに虫が入っていた。


上記は覚えている限りですが、更に猛暑とか台風とか気圧とか、外的な要因もトッピングされてて


なかなかのネガティブな状況でしょ笑


今月は自分が自分じゃないみたいに振り回されている感じです。


ですので、持ち前のセルフコーチングもままならなく


頭がスッキリしない日々が続いているのは久しぶりです。


この状況から逃げたいのでしょうか、毎日どうしようもなく眠いんですよね笑


こんな時は本でも読もうかと思っても、何故か頭に入ってこない。。。。。


だけど状況を変えたいとも思っているので


普段やらないような行動を試そうと


最近は読まないような「幸運を引き寄せる」みたいな本をクライアントさんから借りて読んでみました。


さらさら~っと通り過ぎてしまう文章の最後に


気になる人を見つけました。


その人が書いた本がコレ。


by カエレバ



こういう状況で出会ったものはご縁あるものなので


すぐにAmazonでチェック。


とはいえ、文字を読む気にはなれなかったのでAmazonのオーディブル


聞くことにしました。


耳で聞いている間、他の機能がヒマで時間がもったいないのでランニングすることにしました。


本の詳しい内容は皆さんがそれぞれに解釈してほしいので書きませんが


「人の心は変わるもの、悩むことが当たり前である」


「心の混乱の原因は、起こった出来事に反応してしまうからだ」


「モヤっとする時は原因が解れば対応できる」等が書かれており


元気な時の私が講座で話している内容と同じような内容でした。


そう、すべては反応なんですよね。


調子の悪い私はモヤっとした状態に飲み込まれていて、そのことを忘れてしまっていたのでした。


では、モヤっとしている本当の理由はなんだったのかを思いつく限り書いていきます。


①暑いのが嫌、屋内と屋外の温度差にやられる、頭がボーっとする


②睡眠不足、眠い


③子どもが夏休みでずっと家にいるため、なかなかひとりになれない


④子どものサッカーチームでの問題が深刻化、毎日話し合いで疲弊している


⑤生理中


まだまだありそうですが、この辺にしておいて


今後どう対応すれば自分が楽になるか考えてみました。


<対応策>


①暑いのが嫌


⇒夏だからしょうがない、早朝か夜の涼しい時間帯を活用する。


②睡眠不足


⇒11時までに寝て、6時までに起きる。


③子どもが夏休みでずっと家にいるため、なかなかひとりになれない


⇒ずるずるとその状況を許していないで、1時間でも外に出る。長めに夕飯の買い物に出るでもよい。


④今は大分落ち着いているが、子どものサッカーチームでの問題が深刻化、5カ月あまり、毎日話し合いで疲弊していた。


⇒相談にのるだけでも充分にストレスを感じ、疲れてしまうことを自覚する。


⑤生理中


⇒前後約1週間も不安定になりがち、ここ最近眠気も倍増していることを自覚する。できれば昼寝をして調整する。


頭の中でこの理解を進めるだけでもモヤモヤの半分くらいはスッキリしてきました。


あとは時の経過を待って、もっと楽になるか確認しつつ


ならなかったら、違う解消方法を考えて行動してみようと思っています。


少し元気になって来たので、もう一度6日から21日までの出来事を振り返ってみることにします。


⇒以下、現在の解釈です。


6日 自宅に新しいエアコンをつけるため、自転車で備品を買いに行ったが、その帰り道に自宅敷地内で エアコン業者の新車に転んで傷をつけた。


⇒すっかり忘れていたが、家を買った時に自賠責保険に入っており、保険がおりた。備品を買ってきた私に申し訳なく思ったエアコン業者さんが取付代金、取り外し料金、古いエアコンの引き取り、買取をサービスしてくれ、結果的に約1万5千円得をすることとなった。ラッキー!


13日 旅行先の予約した宿のベッドが2つなく、その代わりに布団、エアコンがうるさくて寝れなかった。


⇒オーナーへはっきりと、でもスマートにこちらの気持ちを伝えると、直接挨拶にきて、足りないものをいろいろと補ってくれた。まあ、あのオーナーなら妥当な対応だった。


14日 宿にGパン忘れた。


⇒宿のオーナーがGパンをいつ取りに来てもいいように手配してくれた。


子どもが財布とパスモを落とした。


⇒いつもモノをなくす子だったので、今回の大事な落し物をすることで身の周りを注意するようになった。


15日 ホームセンターで子どもが塗料を盛大にこぼした。


⇒200mlで2000円する高価な塗料で弁償も覚悟したが、全て無料で対応してくれた。


16日 お仕事途中に後ろから車に肩を激突された。


⇒現段階で私に異常はない。命があって良かった。相手の過失、車のサイドミラーは壊れたけどね。


20日 お気に入りのスカートを自転車に巻き込み、油まみれになった。


⇒スカートは汚れたが、破れずに、手洗いしたら無事汚れが落ちた。その汚れを見た子どもたちが「柄みたいでいいじゃん」と前向きなコメントで励ましてくれたことが嬉しかった。


21日 外食のサラダに虫が入っていた。


⇒半分食べてしまっていたが、新しいものに変えてくれたのでたくさん食べることができた。


まだまだ頭はボーっとしているのですが


自分の置かれている状況が明確になって来たので


私の反応⇒解釈はなかなかポジティブなものになってきました。


よしよし。


以下、このブログを読んでくれている人で


私と同じように困っている人のために書きます。


自分の状態をコントロールする方法




まず、出来事が起こった時


「反応して、その瞬間の感情に振り回されるのが人間なのだ。」と理解しましょう。


思わず反応してしまっても、それはしょうがないものだと理解し


その心底でどのような動機があるのか掘り起こすクセをつけていきましょう。


ここは時間をかけましょう。急いで楽しちゃだめです。


すると大抵、過剰に反応する必要もなかったことに気づきます。


私も未だになぜあんなに反応してしまったのか、顔から火が出そうになることも多々あります笑


ですので


何か起こった時は①~④の流れで自分の中に落としていきます。


①思うように反応する


②反応したことを理解する


③自分が行きたい方向に方向づけする(前向きにとるか、後ろ向きにとるか選択する)


④その流れに自然に乗っている解釈をしていく


この流れで反応を理解していくことで、自分の状態をコントロールすることができます。


但し、物凄いアクシデントの場合はキャパオーバーしますので


その場合は専門家と乗り越える必要があると思いますが


ほとんどの場合、上記の方法で対応できると思います。


筋トレと一緒で毎日コツコツ練習していくことで身についていき


回数を重ねると選択が速くなるので、悩んでいるヒマがなくなるという感覚が近いです。


愚痴を言ってばかりいる人は①~③がまとまっていてついて常に「自分ばっかり」という後ろ向きの方向づけになっています。


しかも、そこまでが光の速さでおこなわれています(ちと、オーバーですね笑)。


もし、気持ち良く生きていきたいなら、①~④をひとつづつ、丁寧に確認していき


③の方向づけは「前向き」を選択します。ここで違和感があったら、なんで違和感を感じちゃうんだろう?と自問自答して突き詰めます。


回数は、前向きな解釈ができるまでやります。


自分でできなければ、プロや信頼できる助言者の力を借りても良いです。


自分自身で納得できた時に心は落ち着きます。


つらつらと書いてしまいましたが


一番お伝えしたいのは


人は良くも悪くも「反応してしまう動物」という認識してほしいということです。


反応している自分を俯瞰(ふかん)できるようになると、反応に振り回されなくなります。


反応が起こった時に、じゃじゃ馬を馴らすもう一人の自分をイメージするとうまくいきます。


自分に向かって「どうどう、そうか、今こう感じちゃったんだね、よしよし」って落ち着かせてくれる存在を


自分の中に作るのです。


自分の味方は自分




長い人生ではとにかくいろいろなことが起こります。


自分の想像をはるかに超えたものが様々な角度から降ってくるものです。


その時に味方になってくれるものはなんでしょう?


家族?


友達?


確かにそういう場合もありますが


一番の味方は自分自身の感覚です。


自分自身の感覚であり、反応なのです。


この反応をコントロールできるようになることが、気持ち良く生きていくために必要なスキルといえます。


何かが起こった時、自分がどのように反応するかで


あなたが今後どのような人生を送るのかが決まってしまいます。


毎日の選択を大切に、限りある命を大切に


自分を大切にしていきましょうね。

by カエレバ


女性の平均勤続年数10年以上の求人が探せるとらばーゆ



































| 人生が楽になる解釈・習慣 | 23:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

違和感は成長の目印





こんにちは すんだりです。


私は今、個人事業主ですが


個人で事業をしていると


自分の興味関心のあることばかりで事業展開しがちです。


その場合、放っておくと自分の好みばかりに偏っていきます。


食べ物もそうですよね?同じものばかり食べていると栄養も偏っていく。


一方、会社勤めの場合はどうでしょうか?


私は2カ所で10年づつ程サラリーマンの時代がありますが


お給料をもらう立場なので、嫌なことでもやるしかないです。


「合理的じゃないんだよな~」なんて思いながら


書類をまとめたりしていましたよ。


心は嫌々しているけど、やるしかないんで


もちろんやるわけですが


意外にも自分が面白く感じるようなことがあったりします。


書類の角をきちんと揃えてホッチキスすると気持ちいいとか


ものすごく早くできるので、周囲から褒められるとか。


そこで自分の意外な一面を知ることができるのです。


やりたくないことをしてみなければ理解できなかった自分の一面なので


嫌なこと=強制自己成長ギプス


みたいなものと私は捉えています。


やりたくない、嫌々の中に自己成長のきっかけがあるというわけです。


私はここ数年、好きなことだけしてきたので


やりたくないことをやってみる重要性に気づくことができました。


今のままの状態であれば、私は確実に自己成長の機会を失ってしまうので


今後は、心から嫌=生理的に無理と思うこと以外


一度トライしてみることに決めています。


なので、新しいことに出会った時の違和感を


自分の成長の目印と考えるようになりました。


例)こいつはムカつくという人と出会った場合


今まで→関わらない(但し、生理的に無理の場合やめましょうね)


これから→だけどこの人と関わってみたら意外な発見があるかも、イベントと捉える。
 

だって今まで避けてきたタイプの人だから、関わってみたら意外な自分が見つかるかも?


自分の人生のこの時期に出現した相手だから、何かギフトを運んできてくれたりして♡


なんて思ってみる。


関わってみてやっぱりダメだったら


自分の趣味嗜好、好みの精度を知れたと思えばよい。


かかった時間も無駄ではなく、自分を知るための貴重なもの。


私は無駄な時間、モノ事なんて絶対ないと思っています。


あと、おススメなのが


何かに関わる際、違和感があった場合は


トライしてみることと同時に


違和感を感じるその原因を突き止めるクセをつけるといいと思います。


大体の人がモヤモヤしたまま原因を知ろうともせず


あるいは表面的に感じたところだけで良しとして


買い物したり食べたり、飲んだりして憂さ晴らししようとしていますが


まったくの無意味です。


原因追及をしなければ


再度、似たようなことがあった場合にその場しのぎ的な行動になり、進歩がありません。


違和感を感じたら


それは何から来た違和感だったのかはっきりと認識するようにしてください。


例)友達に助言されたのにモヤっとする


→言葉は正しいが感情が籠っていない気がした。


→表情も嫌だった


→言ってることとやってることが違う


→一貫性がない人が嫌い


こんな風に連想ゲームしてみてください。


自分の本音当てゲームとでも思ってください。


何事にも原因をはっきりとさせるクセがつくと


友だちやセラピスト、私(メンタルコーチ)に頼る回数が減ると思いますよ。


ストレスを感じても、苦しさの度合いが軽くなると思います。


全ての出来事は原因と結果で構成されていますから


モヤモヤには必ず原因がありますので


必ず突き止めるようにしていくと


この人生が生きやすくなると思います。


是非、夏休みに新しい体験をしてみてくださいね!


すんだりの体験セッションについてはこちら









| 人生が楽になる解釈・習慣 | 15:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自分探しの旅の終点とは?





すんだりです。

ここから先は少し刺激が強いかもしれないので

どうしても新しい自分になりたい人だけ読んで欲しいと思います。

自分探しの旅についてです。

今やっていることがどうしても納得いかず

自分や環境を変えたいと思っているとします。

初めに考えられる行動としては

インターネット検索で「自分を変えるには」と検索するか

本屋で気になる題名のものを選び読み始めます。

または、あこがれている人のプロフィール読んで

その人が影響を受けたものを片っ端から買って、同じような経験をしようとします。

自己啓発のセミナーなんかに参加してみることもあるかもしれません。

これらは私がやった方法でもあります。

この場合、自分がなりたい自分になれておらず「自分は欠けている」とういうスタンスなので

自分が持っているもの以外の情報をとにかく集めていきます。

人によってはここで自分探しにハマり、情報のコレクターになり

そこで出会った仲間と傷の舐め合い行動をしてしまい

その場にしばらく留まったりもします。

自分探しのゴールが、自分の外にあると思っているからこのような行動をとるのです。

確かに、世の中には自分が知らない驚くべき発見や情報が多々あります。

この時期は自分以外のものが特に素晴らしく思えてしまい

学ばなきゃ、学ばなきゃと常に刺激にさらされる状態になります。

そのため、お金もたくさん使ってしまうと思います。

では、いつになったら「本当の自分」がみつかるのか?といいますと

このプロセスをさんざんやりつくした私が答えるとするのなら

自分自身が「今の自分で良い」と自覚するまでです。

「世間がどう思うかわからないけれど、私はこういう自分を許す」というところまで来て終点となります。

世の中にあるいろいろな情報を自分の中にいったん取り込み

自分の特性やありたい方向性を見据え

取捨選択していく。

それを自分で、コツコツと地道にやった人が

「まだ自分はなりたい自分になってはいないけど、今の自分を許す」という状態になります。

これがゴールであり、スタートであるのです。

もちろん「自分を許す」までには紆余曲折はあるので

私が答えを言ったところで、そこに行くまではそう簡単ではないので

まあ、いいかという気で書いています。

こんなあっさりと書きましたが

このプロセスを

必要な人と提供できる人がいて

スピリチュアルセミナーだの自己啓発セミナーなどのコンテンツがあるわけで

ここで答えを出しちゃったのでマズイ気もしますが笑

まあ、それは置いておいて。

私は早く、みんなが正しく自分を生きる道に気づいて欲しいし

気づいて初めて他の人に貢献できる人間になれるので

さっさと自分探しを始めて終わらせて欲しいと思っています。

何を言っているんだ、という感じですよね笑

じゃあ、自分探しを終わらせるには具体的にどうすれば良いか?

以下を生活の中に取り入れてください。

自分の人生はすべて自分の選択の結果であることをしっかり認識し

日々の選択では、他人のせいにせず、他人の価値観に振り回されず

自分の選択を信じ、責任を持って貫く。

間違っても自分を責めず

明日は新しい一日だと思って

精一杯生きることです。

このことに気づかずに死んでいかれる方もたくさんいます。

でも、できるだけ早く気づいて

毎日を愛おしく、大切に生き死んでいくこととそのものが

自分探しの旅であることが解ります。

自分の人生が世界でただ一つで美しく貴重であることを知れば

人を羨ましがることも、恨むこともありません。

誰かと比べることが全く意味をなさないことに気づくでしょう。

そして、自分を正しく生きるということは

人に決めてもらうことではなく

自分が決断することです。

自分でそうだ!と決めるのです。

自分で自分の人生生ききると決断した時

自分探しの旅は終わります。

探さないでも自分はいつでも自分の中で待っていますよ。

まだまだ語れますが、今日はこの辺にしておきますね。



| 人生が楽になる解釈・習慣 | 23:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT