FC2ブログ

すんだりチャンネル

旅するメンタルコーチのブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パニック障害 治療⑤

今思えばこの病気を自覚するまで


自律神経失調症らしき症状が現れていた。

①朝起きた時いつも体がだるく疲労 感がほとんど毎日。

②首、肩、腰の痛みが常にあった。

③意識的に現実感がなくなる様な感覚がときどきあった。

④視力は良いのだが視野がせまくなって、あたりが暗く感じる。

⑤地面に足が吸い付くような感じ。

⑥手に汗をかくようになった。

⑦急に顔がほてる。

でも健康診断でも異常はないし(問診でそんなこと言っても先生は相手してくれないけどね)
同僚に話しても

「私もそうゆうことある~」の返事で終了。

だからみんなには

「自分の体は実は自分しか理解できない」と

声を大にして言いたい!

病院の先生も友達も

真には自分のことはわかってくれません。

パニックと認識がなく

婦人科で上記の症状をPMS(月経前症候群)としていた時

困って先生に相談していた時

「それってもしかして心療内科かも」と

声をかけてくれたのは

看護師さんでした。

その瞬間、

婦人科の先生(男)は

「だったらここじゃないから!、違うとこ行って!」と。

分野は違えど、君は医者だろ。

超、ムカついた!!

あ、すみません、思わず辛かったエピソードを話しちゃいました。

でも、周囲もはっきりいって

人は自分以外のことは

あんまり興味ありませんから

こんな反応が普通です。

「こんなに困ってる!」と伝えても

本当に自分に効果的な方法や

アドバイスが効けるのは

同じ症状で困った人。

そういう人やそうゆう情報を

自分で探すことが一番正しい。








スポンサーサイト



| パニック障害 不安障害 抑うつ | 18:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT