FC2ブログ

すんだりチャンネル

旅するメンタルコーチのブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パニック障害 治療⑦

毎日が恐怖の連続。

「もう本当に治したい」

心底自分の状況を変えたいと思った。

藁にも縋る思いで

色々試しはじめた。

【初期で大事なこと】

★話のできる先生を見つける

心療内科をいくつか回ったが

はっきりいってなんでも話を聞いてくれる先生はまれだし

みつかったら当たりです。

なぜなら心療内科の先生でありながら

カウンセリングマインドがない人が多いから。

「そんなこといってないでまずこの薬のみな!」って

いきなりデパスを渡す先生います。

特にクリニックのおじいちゃん系。

私は薬のことが心配だったので

あらかじめ調べてから病院行ったんだけど

最終的に治るまで私にとってこの薬は頓服だったからね。

もし、症状が軽めなのにいきなり飲んだら、、

これより弱めの薬効くのかい?

デパスに依存してしまうんではなかろうか。

今思えば

カウンセリングでかなり快方に向かうのに

先生、君はそれでも勉強しているのかよ?

疑問ですよ。そんな先生。

私はその当時

住んでいた家の近くの精神病院が

良いらしいと聞いていたので

夏の暑い日

ちょっと怖かったけど(精神病院はさらに病んでる人多いからね)

頑張って行って

カウンセリングと

精神分析をしてもらった。

先生は若い男の先生で

理系の博士みたいなイメージ。

私の感情を整理し

私の状況をクールに聞いてくれた。

なんかその

少し距離を置いて話してくれる感じが(でも嫌味ではなくてね)

良かったね。

薬もホントに最低限度にしか出さなかった。

でも必ず「飲んでね」といった。

少し上の大学の先輩みたいな

身近な感じで世間話のように

さらっと

でも大事に話を聞いてくれた。

私は

ここで直そうと決めた。
スポンサーサイト



| パニック障害 不安障害 抑うつ | 12:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT